0%


家庭料理であるお惣菜に
TAKAZAWAのエッセンスを

ジャンルにとらわれない自由な発想でオリジナリティーを追求し、新しい形で日本の食文化に通じる料理を提供している
赤坂TAKAZAWA のオーナーシェフ高澤義明氏のエッセンスを取り入れ、高品質な素材・製法を駆使した全てが新しいdeli
サンマルコ食品の主力商品であるコロッケを中心に、からあげ・角煮・とんかつ等を新しい形でご提供します。

NEWS

最新情報/お知らせ

SHOP PRODUCE

店舗プロデュース

高澤 義明

たかざわ よしあき

1976年2月4日東京生まれ。
料理人の家系に育ち幼い頃から料理に触れる。

18歳の時、調理師学校に通い卒業後様々なジャンルのレストランで働く。
料理人として仕事をしながらワインスクールにも通い、ソムリエ資格取得。
その5年後の28歳で、シニアソムリエの資格取得。
2005年、株式会社トゥジュール ヴェールを設立。
同年、赤坂にARONIA DE TAKAZAWAをオープン。

ドーハのリッツカールトン、東京のペニンシュラホテル、
フランス・オーベルジュバスクでのゲストシェフなど、活躍の場を広げる。
2007年から世界的権威のスペインの国際料理学会【Lo mejor de la Gastronomia】に日本代表として毎年招待をうけ、その後メキシコの国際料理学会にも招待を受ける。
函館料理学会では立ち上げから(2009年)参加し、多くの海外トップシェフと日本をつなぐ役割を担う。
海外のメディアにたびたび取り上げられ、アメリカFOOD&WINE MAGAZINEでは『人生を変える世界のトップレストラン10』のひとつに選ばれる。

2012年5月、さらなる飛躍を目指して、店名を『誰もしらない小さな実』という意味の看板から、自身の名前だけを掲げるTAKAZAWAに変えリニューアルをする。
2013年には、第一回サンペレグリノASIA TOP 50に名を連ねる。

「日本の良き風土・人・食材、伝統的な世界を再構築してモダンに供する」というテーマのもと、 ジャンルの枠にとらわれない自由な発想でオリジナリティーを追求し、
器から食材に至るまで、新しい形で、日本の文化に通じる料理を提供している。

TAKAZAWA 180 ICHI HACHI MARU by

Sanmaruko Foods Co.,LTD

サンマルコ食品株式会社

北海道から、素材に恵まれた
良質なおいしさを。

創業以来、冷凍食品メーカーとして、徹底した衛生思想のもとで北海道の農産物を使い、 安全・安心・健康・正直を基本に美味しい商品づくりを推進しております。 北海道産の主原料にこだわり、新鮮な原料を新鮮な内に加工することにより素材の味を活かした商品を お届けしております。

TAKAZAWA180 ICHI HACHI MARU GINZA SIX

〒104-0061東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX地下2階
03-6228-5935

当店へのアクセス

JR山手線、京浜東北線 - 有楽町駅より徒歩10分、新橋駅より徒歩10分
都営浅草線 - 東銀座駅より徒歩8分、新橋駅より徒歩10分、都営大江戸線 - 汐留駅より徒歩8分
東京メトロ銀座線 - 銀座駅より徒歩5分、東京メトロ日比谷線 - 東銀座駅より徒歩5分

TAKAZAWA180 ICHI HACHI MARU GINZA SIXへの
お問い合わせはこちらから

TAKAZAWA180へのお問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
- -

お問い合わせ内容