CONCEPTサンマルコ食品のこだわり

北海道から、素材に恵まれた良質なおいしさを。

生産者との協働から生まれる、
確かな製品づくり。

男爵いもから多彩なコロッケ

当社が使用しているのは、名産地「羊蹄山麓」を中心とした北海道産の「男爵いも」。昼夜の寒暖差が大きい畑でとれたいもは、でんぷんが多く、そのホクホクした食感がコロッケに最も適しています。
低カロリーでビタミンC、ビタミンB1が豊富。しかも加熱してもビタミンCが壊れにくいため、美容と健康にもうれしいメニューに仕上がります。

良質な牛乳は、津別の肥沃な大地から。

緑の沃野が広がる津別町は冷涼な気候で、北海道でも酪農に最適の条件を有してます。津別町の酪農家はこの大地の特徴から放牧主体の酪農を営んでいます。 豊かな自然の中でのびのびと育った乳牛からは良質な牛乳が搾られます。
当社の津別工場の特徴は、地元の酪農家から集めたおいしい牛乳を自社プラントに仕入れて多くの商品に使用していることです。プラント内に殺菌処理施設を整備し、まさに新鮮な牛乳を活かした商品を製造しています。

つくるのは自信作のみ。お客様の声を大切に、新しい味を開発。

商品開発には営業・生産・開発の各スタッフに加え、時にはお客様も参加します。メニューづくりから、原料、味付け、商品規格にいたるまでを追求。 試作を重ね味・食感・価格も徹底的に検討して新商品を誕生させます。 そうやってお客様とのコミュニケーションを大切にし、ニーズに応えた商品の開発を続けています。 販売会社様のご依頼で、プライベートブランド商品を共同開発することもあります。当社の豊富な経験を活かしたご提案をさせていただきながら商品を開発しています。

お客様を想い、食の安全・安心を徹底的に追及。

安全・安心な商品をご提供するために、北海道の4工場では先進機器と人間の力を機能させています。 生産ラインにおいては金属探知機とX線異物検査機を数カ所に設置し、異物の混入を厳重にチェックしています。誤って商品の中に物を落とすことの無いよう、作業着にはポケットを付けていません。 工場に入る際は粘着ローラー・エアーシャワーなどで異物などの付着を除去し、手指を洗浄・殺菌するなどして衛生管理を徹底しています。 工場には「品質検査室」を設置。商品の細菌検査の他、水質検査、スタッフの衛生管理等を厳しい自社基準を設定して行なっています。
サンマルコ食品では、品質マネジメントシステム「ISO9001」 を全工場・全事業所で取得し、さらに恵庭工場と津別工場では「ISO22000」を取得しています。 日々、設計・開発・製造および会社の品質改善に取り組み、お客様により満足していただけるよう活動しています。